ラストマイルビークル

VanMoof S3レビュー【紹介コード付き】|組み立てから乗り味まで

VanMoof S3

2020年4月に注文して、6月に届いたオランダ発のe-bike「VanMoof S3」を今さらながらレビューします!

ポイント
  • 組み立てはカンタン
  • 電動ママチャリとは全然違う乗り味
  • チェーンロックが必要ないからとってもスマート
  • 4段のオートマが快適
  • 紹介コードを使うと保証やアクセサリーが12,500円割引

ついに到着

注文してから約2ヶ月。ついにVanMoof S3が我が家に到着しました。大型のテレビのようなダンボールで到着。早速開封してみました。

フロントタイヤが外れた状態で箱の中に格納されています。後輪はすでに組み上げ済み。

フレームにはクッション材が多数巻かれていています。

付属の工具やケーブル。空気入れも付いてます。

ここから組み立てを開始。以下の動画を見ながら組み立てしていきました。

基本的には非常にカンタンに組み立てられましたが、唯一苦労したのがフロントのモーターケーブルのフレームへの格納。中々蓋が閉まらずに最終的にはかなりの力技で格納しました。

結果、組み立ての時間としては約2時間。上記の部分で苦労したものの、その他は非常にスムーズで、苦に感じる部分はありませんでした。

いよいよ乗ってみる

美しい。

元々はブラックを狙っていましたが、注文時ブラックだと3ヶ月待ち。そんなには待てないとライトブルーを選択しましたが、結果オーライ。ライトブルーのフレームに黒のホイールが締める効果を発揮していて、めちゃくちゃカッコいいです。

ちなみに私の身長は178cm(足短め)で、S3だとつま先立ちで地面にやっと届くという感じです。

もう少し身長の低い方はX3の方が良いかもしれません。

乗ってみました。こんな感じでフレームに速度が表示されますが、昼間だと見づらいです。

VanMoof S3の特徴として4段のオートマがありますが、シフトアップは非常にスムーズ。速度の上昇に応じてスムーズにシフトアップしてくれます。

一方でシフトダウンは少しもっさりな印象。そろそろギア落として欲しいなというタイミングから少し遅れてシフトダウンという感じです。

意図的にシフトダウンしたい時は漕ぐのを一度止めると比較的スムーズにシフトダウンしてくれます。

また電動アシストの感じは電動ママチャリとは全く異なります。電動ママチャリは出足の一漕ぎでグッと進む感じですが、VanMoof S3はジワっとアシストしてくれる感じ。スピードが載ってきてもそのスピードに合わせてジワッとアシストしてくれます。

鍵のロックはこのシルバーの出っ張りを押すだけ(写真は押し込んだ状態)。これだけで電子ロックが掛かります。この電子ロックを掛けた状態でもしも盗難された場合、バイクハンターと呼ばれる方たちが車両を捜索してくれます。もし見つからなかった場合、新車が提供されるという素晴らしい対応。

またロックの解除はアプリを入れて接続しているスマートフォンを持った状態で近づき、ハンドル左のフォーンボタンを押すか、スマホアプリで解錠するか、ハンドル右側のブーストボタンを長押し→事前に決めた回数でブーストボタンを押すかという3種類になっています。

紹介コード

2021年6月よりVanMoofでは紹介プログラムを開始しました。
以下の紹介コードを支払い画面の「割引コードを適用する」に入力いただくと12,500円分の割引を受けることができます。

VRR#EYFW-C13P-ZSQW

こちらの紹介コードは自転車本体には使用できませんが、VanMoofの特長でもある盗難保証やメンテナンス保証の「Peace of Mind保証」やフロント・リアキャリア、自転車用バッグなどのアクセサリーの購入に使用可能です。

まとめ

それなりの金額がしますので、購入前は結構迷いましたが、結果的には非常に満足です。

ちょっとしたツーリングも電動アシストのおかげでとてもラクに漕げるので、普段運動していない身からすると乗る前の精神的なハードルが皆無。

それでいて、しっかり足は回すのでそれなりの運動にはなります。

唯一、場合によってはネックになるかなと思うのはバッテリーが取り外しできないので、充電するには自宅内に持ち込む必要があるという点でしょうか。ただ私の自宅はマンションで自転車置き場は一家に一台しか借りられず、一台は電動ママチャリを置いてしまっているので、必然的にもう一台は自宅内に保管するしかない状態です。そのため充電においてのデメリットはほぼ無いかなと。

購入検討されている方の参考になれば幸いです。

VanMoof 公式サイト

ABOUT ME
kazunosuke
kazunosuke
都内のWEB系企業に勤めています。33歳、妻と子の三人家族です。 当ブログでは仕事や趣味で買った商品・サービスのレビューを中心に情報をお届けします。